永久脱毛医療脱毛の効果

###Site Name###

永久脱毛法の一つとして人気があるレーザー脱毛ですが、医療機関とエステでの脱毛はどのように違うのでしょうか。

レーザー脱毛は、メラニン色素に反応する特殊な光を照射して毛根にダメージを与えることにより脱毛する方法です。

医療脱毛とエステで受ける脱毛は、使用する機器の仕組みは同じですが、使われるレーザーの出力に違いがあります。
医療脱毛に使われるレーザーは、エステで疲れているものよりも、かなり出力が高くなっています。



この機器の使用には医師免許が必要なため、エステで使用することはできません。



そのため、エステでの脱毛は、低出力でレーザーを照射するため、効果が出にくく、脱毛が完了するまでに長く期間がかかってしまうことが多くなり、また、しばらくすると毛が生えてきてしまう可能性もあります。
キャンペーンなどを利用すると、定額で何度でも施術が受けることができるものや、かなり低価格で受けることができるため、気軽に通いつづけることもできますが、長く通っても完了しない場合もあります。

また一度脱毛しても再び生えてくることもあり、レーザーでの永久脱毛は難しい場合があります。



一方医療脱毛の場合は、高出力のレーザーを使用するため、金額は一般的に高くなりがちですが、短期間で効果を実感できます。
一度脱毛した毛穴からは永久に生えてこなくなります。

脱毛が完了すると毛穴は引き締まって全く無毛の状態になります。

出力が高いため、ある程度の痛みがありますが、我慢できないほどではありません。

医療脱毛をつかって永久にツルツルのお肌を手に入れましょう。